お奠供:おてんく

お奠供 とは

真如苑での取り組みに支払う代金を言う。

独自用語

護摩施餓鬼などの1件500円の料金や、車のお浄めや子供の名前を選んでもらうための料金など広く存在する。

この教えでは金銭支払いに関しては、それを意識させないような取り組み名がつけられる。(例 歓喜感謝など。)

年6回の回覧で回ってくる施餓鬼護摩はお奠供帳と呼ばれ、月々のそれらよりも強制力が強まる。

  • 最終更新:2011-12-23 21:03:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード