三つの歩み:みっつのあゆみ

三つの歩みとは

真如苑信者が在家で行う仏教修行と位置づけられるもの
修行の中では実践的な役割を担っている

活動内容

真如苑では仏教の修行・六波羅蜜(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧)を教主が在家修行のために以下の三つに集約したとされている。
これらの修行により、信者には“”がもたらされる。
その“徳”にはそれぞれ種別があり、歓喜は積む徳、ご奉仕は磨く徳、お救けは積み・磨く徳がもたらされると定義されている。

  • 最終更新:2012-01-10 09:16:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード