元旦会:がんたんえ

元旦会とは

真如苑における元日の法要

活動内容

年頭のご瑞教では継主さまと言われる苑主から今年一年の精進目標などが伝えられる。
難しい言葉が使われているが、行き着くところは勧誘(お救け)である。
在家の教えであるために、また、ネズミ講型の教えであるためにイベントを多く催して信者に意識させ、勧誘した人を荘厳された場所へ連れていき、「何かが違う。」と思わせなければならない。多くの人の感じるのは違和感である。
信者にとっては教えを歩まない人と接している時も霊、因縁にさらされている状態なので、元旦であっても結界で守られている精舎へ行きたがる。
その異常性を常識に従って指摘してしまうと、「自分の精進が足りない。」と信者を教え寄りの思考にしてしまうので、十分注意しなければならない。

  • 最終更新:2012-01-03 10:14:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード