導き親:みちびきおや

導き親とは

勧誘に成功した人のポジション。勧誘され、入会した人にとっての導き親というポジション。

活動内容

真如苑はねずみ講システムが故に、勧誘者・被勧誘者の間で親子関係が生じる。それは、子信者が後に親信者となり、子信者をつくれば孫信者となる無限連鎖のシステムである。

導き親が存在するということが、即システムの破綻に繋がっていることを、信者は理解することができない。真如苑の活動(信仰)を進めて行くうちに、子信者は自らが親信者となり、無限連鎖に否応なしに組み込まれることを証明するのが「霊位」と呼ばれるシステムや、三つの歩みの「お救け」に見受けられる。

  • 最終更新:2011-12-20 14:18:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード