恐怖心:きょうふしん

恐怖心とは

修行に励まないと不幸になると思い込ませて心理的に拘束する効果。
信者を走らせ続けるために使われるマインドコントロールのひとつ。

信者の特徴

直接「辞めたら不幸になる」とは表現しないが「辞めた後不幸になった元信者の話」などを繰り返し聞かされた信者は「不幸になりたくない=辞められない」という状況になる。
また、「苦しんでいるご先祖」の正しい供養をしなかった為に大変な事になった事例なども恐怖心につながり、供養に追われる事になる。

恐怖の実態としては真如苑だけの霊能によって示された霊、因縁を真如苑の取り組みだけでしか供養したり浄めたりできないことであり、そのようなマッチポンプによって金銭を得るのが目的である。
また、結ばれているだけで選ばれた存在であり、結ばれていなかったり、信じられなかったりする人を可哀想と思う、認知的不協和による上から目線にも繋がる。

  • 最終更新:2012-01-02 08:18:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード