独自用語について

真如苑を村に喩えると、そこには“方言(村独自の言葉)”と類似する独自用語が頻出しています。

そもそも方言にはある種の閉鎖性があり、独特の言葉を使いこなせるようになるということが、その村の一員として自他共に認められる状況を作り出すことになっているのです。

信者と非信者とのコミュニケーションにおいて、独自用語を使用されると意思の疎通に支障をきたすものです。このサイトの目的の一つとして、そういった意思の疎通における障害を、真如苑に触れたことがない方々に理解していただけることを考え、『独自用語』というジャンルを設定しております。独自用語の解説により、閉鎖性を開放することができるものと考えております。


  • 最終更新:2011-12-30 08:40:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード