荘厳:そうごん

荘厳とは

仏身、仏像や仏堂を美しく飾ること。またはその飾り。

取組内容

お寺と言われる教団施設を荘厳することは常に言われ、心も荘厳して仏に近づいたかのようにも思わせる。

最近あまり見られないが、精舎が落慶されることが大きな荘厳であり、信者に救いと荘厳を感じさせる。

反面救いを感じられなければ、勧誘ノルマや取り組みに伴う金銭支出による負担、選民思想による指導者の行き過ぎた権威教化が目立ってしまうのである。
救いに対して負担の方が大きければ信者が離れていくのであるが、荘厳によってネズミ講型活動による負担を感じさせない効果がある。

  • 最終更新:2012-01-10 09:51:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード